キャッシュフロー経営講座のポイント
キャッシュフロー経営講座のポイント/株式会社マネジメントアシスタント

キャッシュフロー経営講座のポイント/株式会社マネジメントアシスタント

沖縄の財務(経理)コンサルタント/キャッシュフロー講座・無借金経営研究会・経営計画書作成合宿・各セミナーを開催。

キャッシュフロー経営講座 準会員研修 社内研修 黒字化計画

キャッシュフロー経営講座のポイント

キャッシュフロー経営講座は経理が苦手でも安心このセミナー(研修)の特徴は、「全く数字に苦手な人でも楽に分かってしまう!」という点です。
なぜなら、数字ではなく現金(資金繰り)としての本質、「儲かるコツ」「健全な資金繰をする方法」を学ぶ場だからなのです。
簿記学や経営学などまったく必要ありません。安心してご参加下さい。

経営者が会社を作る時、「数字が得意で会社を起こした。」という方は少ないと思います。

「この商売で儲かる自信がある」「この商品を売る自信がある」など商いに自信があって始めるのが常です。
その為、「数字に苦手だから・・・」そう思われるのもあたり前のこと。
しかし、今こそ臆病にならずに、「自社の繁栄のため!」と決心して受講して下さい。

資金繰りを良くする事とは

経営と資金繰り「経営=資金繰り」と言われるほど、資金繰りをぬきにして経営は成り立たちません。

そして、「そんなあたり前の事知ってるよ!」 と一瞬でも思った方へ質問です。
現在、金融機関等(社長等からも含む)からの借入を頼らずに、以下の事が行えているでしょうか?

  • 1:資金繰りは楽に行えてますか?
  • 2:決算時に消費税及び法人税等の支払は楽に行えてますか?

あなたの答えが「Yes」ならば無借金経営に向かっている「健全な企業」です!

しかし、あなたの答えが「No」であるならば、このセミナー(研修)に参加する事をお勧めします。

なぜ、中小企業は赤字経営が多いのか?

前述のとおり、どんなに赤字経営であろうと「資金繰りさえ成り立てば」会社は潰れません。
しかし、赤字経営を行っていて資金が回るはずはなく「間違いなく金融機関からの借入や社長個人等からの借入」が行われているはずです。(例外として資本金が大きい企業を除く)

つまり、お金が回ってしまう為に、「赤字への危機感」が欠如してしまう事が問題なのです。
資金力に乏しい中小企業にとって、本来、金融機関等からの借入は、企業発展の「テコ」としての役割をするはずです。
残念ながら、借入自体が中小企業を、倒産へ導いているケースがあまりにも多いのです。

無借金経営で行うのが本来のあるべき姿なのですが、やむ得ず借入を行う場合、「借入を行う原理原則」があります。
そのことを理解せずに、経営を行うことは 「どんぶり経営」 になっしまい、非常に危険です。

当研修を通して、赤字経営は倒産に向かっている事と、あたり前の危機感を持って頂きたいと願っています。

こんな方にお勧め

「数字とか決算書とかは、経理担当者の役割であり、経営にはさほど重要なものではない!」
或いは、「決算書(貸借対照表や損益計算書等)を読みたいが全く分からない。」
と思っている、経営者様に特にお勧めしております。



ページの上へ

株式会社マネジメントアシスタント

〒901-2131 沖縄県浦添市牧港5-18-3
Tel:098-875-0999 Fax:098-875-3444

主なサービス:無借金経営研究会・キャッシュフローセミナー
・経理代行・経営コンサルタントなどを行います。

ML Design